LEDって割高?値段以上のお得ポイントはこれ

何と言っても電気代が安くなる

確かに、普通の白電球やに比べると値段は3倍以上する事が多いLEDですが、電気代の節約にはもってこいのアイテムです。特に白熱球に比べると同じくらいの明るさでも、電気消費量が圧倒的に安いのです。ワット数が下がると暗いと思っている人も多いと思いますが、特別な作業でもする部屋でも無い限り、体感的にはあまり感じません。むしろ、クリアな光で、部屋の様子がはっきりしてきたように感じちゃうくらいです。特につけっぱなしが多い部屋にはLEDはピッタリですね。

寿命が長いからコスパがすごい

LEDは寿命がすごく長いです。特に白熱系のクリプトン電球に比べると全然違って来ます。つけっぱなし状態よりも、白熱球の場合は照明をオンにした瞬間が一番負担がかかるようで、何回もオンオフを繰り返す事が多い場所は、寿命が数カ月しか持たない事が多いのですが、LEDに交換すれば年単位で交換不要、たとえ購入時の価格が4倍だったとしても、最終的にはコスパが良いという訳です。つまり、電気消費量と寿命の長さによる電球交換費用が、ダブルで節約になるんですね。

高い場所ほど使って見たい

最近の住宅は、吹き抜けやロフトで天井が高い所も多いと思います。また、インテリア重視で電球の交換がやりにくい場所も…こんな時には、やっぱりLEDが一番ですね。LEDなら、めんどくさい電球交換もめったになし。また、専門業者を呼ばなければ無理な場所などは、絶対にLEDが良いという事ですね。あと蛍光灯などは、使用時間に比例して、少しづつ暗くなって最後にチラチラした光になりますが、LEDなら最後までクッキリしてますよ。

LEDライトパネルを正しく使いこなすために、複数の製品の特徴を短期間のうちに身に着けることが大事です。